最新医療 疼痛治療のペインクリニックに注目

ペインクリニックという疼痛専門の科があります。麻酔を使った医療行為で疼痛をコントロールするというものです。

最新医療 疼痛治療のペインクリニックに注目

疼痛専門の医療。ペインクリニック

ペインクリニックという科があるのをご存知でしょうか?
最近は増えてきたように思います。
大きな病院だけでなく、開業している医院もあります。
このペインクリニックというのは何かというと、「ペイン」というのは疼痛を意味する単語であり、簡単に言えば疼痛を治療する医療です。

疼痛の治療はどのようにして行うかと言えば、主には麻酔を使用します。
そのため、ペインクリニックの医師は麻酔科医です。

具体的な疾患としては、片頭痛、肋間神経痛・三叉神経痛などの神経痛、腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症などの腰痛などです。

医療の分野で働いている私ですが、このペインクリニックについては知らないことも多く、麻酔をして疼痛をコントロールしても麻酔が切れたらまた元通り痛くなるんじゃないのか?
と疑問に思っていました。
けれど、腰痛は神経を圧迫されていること自体が痛みを引き起こしているわけではなく、ストレスなどにより痛みの信号が間違って脳に送られているだけという説も出てきて、このペインクリニックの有効性について考えるようになりました。

脳に送られている痛みの信号を麻酔を使って一時的にストップすることで、その伝達経路をリセットすることができ、それ以降間違って痛みの信号を送ることがなくなるというのです。

つまり、疼痛がなくなるのです。

ペインクリニックで治療を受けた患者さんを数名知っていますが、一番効果があった人は、たった一度の注射で治ってしまいました。
今後注目される医療になるかもしれません。
Pick Up

Copyright (C)2017最新医療 疼痛治療のペインクリニックに注目.All rights reserved.